スコーレユウは、札幌市東区で最良の学習環境を目指します。

新着情報

保護者の皆様へ 小中学校休校期間中の指導について(4/12時点)

 

本日、4/14~5/6まで小中学校の休校が決まりました。
保護者の皆様は、生徒様の健康や、学習状況について不安を抱えていることと思います。スコーレユウでは、まず、第一に生徒様の健康を考え、その上で学習サポートを最大限できる方策を熟慮し、行っていきたいと考えております。
現時点でのスコーレユウの感染防止措置と塾の運営方針についてお伝えいたします。
スコーレユウでは4/13(月)は通常通り授業を行い(小学生16:10~17:40 中3生19:00~21:35)、4/14(火)の中1中2の授業より分散通塾に切り替えます。
分散通塾の方法は以下の方法で、徹底した感染予防策をとっていきます。
4/14(火)以降の分散登塾について
指導方法について
・1教室で生徒3名と講師1名による個別指導を行う。
・1日の指導時間は中学生120分、小学生90分とし休憩時間はとらずに行う。
( 時間帯①10:30~12:30②12:45~14:45③15:00~17:00④17:15~19:15 時間帯は調整して各ご家庭へご連絡します。送り迎えの関係で都合が悪い時間帯がございましたら、ご連絡下さい。曜日は通常授業時と同じです。 小学生→月・水、中1・2生→火・木、中3生→月・水・金※祝日はお休みします。 )
感染予防策について
・生徒同士の着席する席は、教室の隅にして、生徒同士の距離を大きく離す。講師は生徒との距離を2メートル以上保つ。生徒は登塾時や帰宅時に他の生徒と2メートル以上の距離を保つ。寄り道をしない。
・生徒同士の接触を禁止し、休憩時間中はトイレの時以外席から動かない。
・入室時、手指のアルコール消毒、マスクの着用。(マスクが無い場合は塾のマスクをお渡しします。)
・換気、加湿を行う。
・授業前に机、イス、ドアノブ、手すり、トイレの消毒をする。
・講師の授業前検温チェック。体調が悪い生徒には帰宅してもらう。
・生徒の飲食は、持参したお茶または水のみ。
以上の方法でやって参ります。
学校が休校時の通塾は、ご家庭で判断していただき、ご希望される方のみで授業を続けて参りたいと考えております。授業料は、通常時の月謝と同じ料金で行います。休塾される場合は、その期間中の月謝はご返金いたします。
スコーレユウは、コロナ感染症対策を行いやすい利点が2つあると考えています。
ひとつは、校舎です。子ども達がのびのびと快適に学習できる環境を追及して一から設計、建築した校舎なので、教室空間の広さ、冷暖房、換気の良さ(窓が大きく、多い)が整っています。3密のうち2つの密閉、密集を防げる環境にあります。(これからは暖かくなるので、常時、窓を開けられるようになります。)
もうひとつは、個人塾であるために柔軟性と機動性があるということです。状況に応じて指導方法を柔軟に自由に変えることができ、かつ迅速に対応していくことができます。また、スコーレユウには長年培ってきた塾関係者や学校関係者のネットワークがあります。できるだけ多くの情報と知見から今後の方針を決めていきます。
コロナによる感染や混乱は、しはらく続くと考えられます。1か月、2か月ではなく1年、2年続くと考えて対応策をたてた方が良いと思っております。この観点から、その場しのぎ的な対処ではなく持続的に行うことができる学習サポート体制をつくっていきたいと考えております。
コロナ感染対策に対して、気を緩めたり油断することは絶対あってはならないことです。生徒様の健康を第一に考えて塾の運営方針を決めて参ります。
新しいことが決まり次第、ご連絡を差し上げます。.........

 

  2020年04月12日   alter skole

この記事へのコメント

≫ 本間
スコーレユウ卒塾生の本間元太です
何か手伝えることは無いかと思い、連絡させて貰いました。
映像授業を始める場合や人手不足など際など、僕にも手伝える事がありましたらご連絡をください。

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください